抜け毛と育毛剤

 

 

髪の毛が薄くなるには、いくつかの理由あります。

 

まずはそれを正確につかんでおかないと、せっかくの抜け毛対策も全くの無駄になるでしょう。もちろん、決してやすくはない育毛剤もです。

 

一般的に男性の多くが悩んでいるのが、「男性型脱毛症」といわれるものです。読んでそのままのネーミングですね。

 

近年テレビのCMなどでもよく聞くようになった「AGA(androgenetic alopecia)」とはこの男性型脱毛症のことです。

 

男性型脱毛症になるかどうかは、環境や遺伝など様々な要因があるようです。が、直接的な原因としては、「DHT(dihydrotestosterone、ジヒドロテストステロン)」という男性ホルモンが関与しています。

 

これの分泌を抑えると、抜け毛が減ります。が、そうは単純ではありません。

 

これ以外にも「悪化要因」と呼ばれるものがたくさんあります。

 

たとえば生活習慣や食生活の乱れです。喫煙、夜更かし、暴飲暴食などなどがいっそう、この男性型脱毛症を悪化させます。

 

また、「老人性脱毛症」というのもあります。こちらも意味は、読んでそのままですね。ただし、「老人性」といっても軽減したり、治療することが可能なことも多いです。

 

これら以外では、「脂漏性脱毛症」「円形脱毛症」「薬物脱毛症」などがあります。これらそれぞれにも違った原因が当然あります。

 

当然、育毛剤がよく効くものもあれば、そうでないものもあるでしょう。また、たまたま育毛剤が効いたところで、本当の原因の解消を図らないと、本格的な抜け毛の解消にはならないでしょう。

 

 

 

抜け毛に効く育毛剤

 

抜け毛に悩んでいると、対策としてまずは目がいくのは育毛剤でしょう。

 

が、なかなか選ぶのが大変です。様々なメーカーや販売元から商品がでていて、しかも名前も似たようなものがたくさんあって、区別がつきません。

 

しかもどこも「うちのものが一番よく効く」なんて宣伝しています。で、その内容をみると、効いたことのないような成分の説明が長々……

 

そもそも、「育毛剤」「養毛剤」「発毛剤」といった言葉もかなりあいまいです。最近ではこれに「スカルプケア」なんてものもでています。いったいどう違うのでしょうか?

 

まず、「スカルプケア」とは「スカルプ(scalp、頭皮)」のケア(お手入れ)というかなり広い範囲を示す言葉です。商品としてはシャンプーを指していることが多いようです。

 

後の三つはちゃんとした区別があります。薬事法という法律に従って言葉を使い分けなければなりません。

 

で、医薬品に当たるのが「発毛剤」、医薬部外品が「育毛剤」です。ここまでがいわゆる薬の類です。「養毛剤」は化粧品と同じ扱いで、薬ではありません。

 

医薬品(発毛剤)は、「病気の診断、治療予防に使われるもの」であるのに対し、医薬部外品(育毛剤)は「作用が緩やかで、副作用も少ないもの」となっています。

 

つまり、効果の強さは、「発毛剤」「育毛剤」「養毛剤」の順です。

 

選ぶのにあたっても、これらの区別はちゃんとつけておかなければなりません。特に「発毛剤」を選ぶのならば、副作用は十分に意識しておく必要があります。

 

 

注目サイト案内

脱毛を主とするのエステサロンでは永久脱毛のオプションとして、皮膚の手入れを依頼して、肌の肌理を整えたり顔のたるみを解消したり、お肌を美しくする効果のある手技を受けることが可能なので、探してみてくださいね。
名古屋の全身脱毛はここがオススメ!@格安でできる人気サロン、クリニック

 

中古車買取の専門業者が自ら自前で運営している車買取の査定サイト以外の、世間的に名を馳せているオンライン一括査定サービスを選択するようにした方が賢明です。車の破損などで、査定に出すタイミングを選択していられない場合を抜かして、高い査定が望めるタイミングを見計らって出して、きっちりと高めの査定の金額を貰うことをしてみて下さい。
http://xn--w8j8jobwac5cs6eyf5hm294apqtb.com/

 

女性たちがダイエットを繰り返し行うのが全く嫌な場合は、”超過している体脂肪を減少させる”という目標体重を達成して、さらに以後のことまで考えた作戦を調査することが必須といえます。単純にスリムになるだけでは、それほど簡単には美人にはなれないのです!一番コワイのは痩せただけではなくタルミが出てくることにより、肌の艶がだんだん失われ、残念ながら前よりも老けてしまったと思われる事です。
お腹痩せエステならここがオススメ!格安で体験できる優良サロン

更新履歴